知らないと損する!キャビテーションエステの実力と効果を裏付ける理由とは?

 

痩身法の一つにキャビテーションがあります。これは超音波を利用した方法です。

 

気になる部分に当てることで、脂肪細胞を衝突させ細胞自体を砕いて粉砕し、
なかったことにするという痩身法です。

 

実際には脂肪細胞は柔らかいので粉砕というよりは液状化し、それが毛細血管や
毛細リンパ管などに吸収されて、最終的に体外に排出されると考えるとわかりやすいでしょう。

 

キャビテーションの痩身効果の理由は、上記のように脂肪細胞の数が実際に減少するからです。

 

従来からあるハンドマッサージやマシンを使ったマッサージでは脂肪細胞を柔らかくはしますが、
減少までにはいたりません。

 

もちろんこういった方法でも脂肪細胞が燃焼しやすい状態に持って行けるので、
その後にエクササイズやストレッチなどをすることで、実際に痩せることは可能です。

 

ただ、脂肪細胞の数自体は減っていないので、エクササイズなどを
やめるとすぐにリバウンドしやすいのです。

 

それに比べてキャビテーションは実際に脂肪細胞の数を減らせます。

 

そのため痩身効果を実感しやすいのです。

 

ただ、いくら脂肪細胞が破壊されて液体化しても、身体の中に残ったままでは
意味がありませんので、その後溶けた脂肪をスムーズに排出するように
代謝をアップしないといけません。